安全対策

コンディショニングルームは、安全性を最優先に設計を行い、性能確認を行っております。

主な安全対策

security1 security2 security3
  • 室内にいる方は室外の方と常時インターフォンで会話できます。
  • 停電時には、すぐにルーム内に空気が入る設定になっており、ドアが自動で開くようになります。
  • 室内、室外に手動コックがあり、コックを開くと空気が入り、ドアが開けられるようになります。
  • 過減圧を防止する為、設定の高度を超えると空気が流入するようにプログラミング、プログラミング・非常吸入弁と2つの安全装置を取り付けています。

ニーズに応えた構造
  • 本体を分割可能な形状にしており、狭い廊下やドアも通り抜け、設置場所の可能性を広げました。
  • 本体部分の部品を増やしたり減らしたりする事で、ルームの大きさも変更可能です。
  • ドアはスライドタイプで、減圧時にかかる圧力により気密性を保ちます。
  • ロックしない構造の為、非常時でも自動にドアが開く為安全です。